『SENDAI IT CAREER DAY 2019』に出展してきました!

みなさん、こんにちは。
エンジニアの若生です。

今年の冬は雪が少なく、このまま雪が積もらないまま、
春を迎えられるんじゃないかと淡い期待をしております🌸

 

さて、2月26日(火)に開催された「SENDAI IT CAREER DAY 2019」に、
弊社シムネットも出展させていただきました!

今回のイベントは、仙台市内でIT人材(エンジニア、WEBデザイナーなど)
として働くことに関心のある学生・若者などを対象にした、IT業界説明会です。

出展企業は、仙台に拠点を持つ約20社。

プログラムは、弊社エンジニア・小澤も登壇した「トークセッション」と、
「出展企業による個別ブースでのPR」の2本立て☺

 

個人的に楽しみにしていたのは……やはり!!

 

 

弊社エンジニア・小澤が登壇する「トークセッション」

ユニークな経歴を持つ弊社自慢のエンジニア・小澤氏。

 

足を運んでくれた方は、なんと約120名❕❕  注目の高さが伺えます。
(あれ? 見覚えのある顔も☺)

 

今回のトークセッションのテーマは2つ。

1つ目は「どんなお仕事があるの?」です。

「エンジニア」というと、
プログラム言語でコーディングする「プログラマ」のイメージが先行するかもしれません。

しかし、インフラエンジニアである小澤からは、Webサービスを支えるインフラを構築し、
保守していく仕事もあることをご紹介☝

他のパネリストからは「バグ」を発見するテストエンジニアなど、品質の高いサービスを
利用者に届けるためには重要な役割であることも解説されていました。

 

 

そして2つ目のテーマは「仙台で働くこと」。

最近ではインターネット環境が発達したこともあり、
仕事をするうえで勤務地を限定する必要性が低くなってきています。

そのなかで「仙台で働くことの魅力」をパネリストに語っていただくというコーナー。

首都圏との比較では、やはり「通勤」が話題にあがります。
パネリストのなかにも「人混みが苦手で……」という意見もありました。

確かに仙台は通勤ラッシュとは無縁ですし、弊社内でも通勤時間は30分前後の方が多いように思います。

これはまさに仙台の魅力のひとつですね。

プライベートも大切にする、東京出身の小澤からは「仙台は住みやすい」との意見。

「食べもの美味しい。景色もいい。山も海もあっていい。」と褒めちぎったところ、
仙台を愛するパネリストからは「ありがとうございます!自分が褒められたようで嬉しい!」との声。

会場は和やかな雰囲気のなか、こうしてトークセッションは幕を閉じました。

聴衆の方にも、仙台で働く魅力がしっかりと伝わったのではないでしょうか。

 

続いてはじまったのは、「出展企業による個別ブースでのPR」。
弊社社員・三浦から、シムネットに興味がある方に向けて、事業内容を説明させていただきました。

県外からいらっしゃった方も多く、なかには青森や新潟から「高速バスできました!」という方も😲

しっかりと情報収集し、そして実行できる行動力、将来必ず役に立ちますよ!
素晴らしい👏 見習わなければ……💦

小澤からは、エンジニアの仕事内容を伝えさせていただいたのですが、情報工学を学ぶ方々からは、

「自分の知識がどのように仕事に結び付くのか。」
「もっと学ぶためにはどうしたら良いか。」

などのご質問が。

日頃の疑問を現役エンジニアに投げかけ、就職に対する気がかりな点を解消しているようでした。

 

そして、な、なんと❕❕

職業体験に参加してくれた学生さんも! これは嬉しい💛💛
トークセッションで見かけた顔は、間違いなく彼らでした♬

 

さて!

あっと言う間の業界説明会となりましたが、仙台で働くことを選択肢の一つとして考える方は、
自分の未来像を思い描き、現実とのギャップを確認して、今後の課題を探っているようでした。

自分が学生の頃、そんなことまで考えてなかったよなぁー、と同い年の三浦と「遠い目」👀

 

ともあれ!
参加された若者たちが、自分が思い描いたとおりに、仙台で活躍することを期待しております✊