冬期エンジニア職種体験 第1回目レポート報告

皆さん、新年明けましておめでとうございます!
シムネットの大野です!

久々の実家で甘えに甘えたお正月を過ごし、エネルギーチャージして仙台へ戻ってまいりました✈
2019年もぜひよろしくお願いいたします☺

私からの新年1発目のブログは、昨年12月26日に開催した【エンジニア職種体験】について!

今回は1日開催のため、かなりの強行スケジュールとなっています。

学生には事前に宿題を渡し、当日用意した内容から課題を選定、ターゲット層を定め、
どうサービスを実現していくのかを考えたうえで、開発を進めていきます。

今回の参加学生はこちらの2名♬

日本語がとても流暢なマレーシアからの留学生です。

物応じしない性格に加えて、自身の考えや意見を分かりやすく聞き手に
説明・共有できる姿には終始感心です!

留学生ならではのアイディアや観点に、私たちも非常に勉強になりました◎

日本語を勉強し続けている彼が最も難しいと感じた日本語がこちら↓

例)取る+組む=取り組む

“取る”という単語と“組む”という単語にはそれぞれに意味がありますが、
二つの意味が合わさると“取り組む”というまったく別の言葉になります。

英語にはこういった二つの単語が組み合わされるケースが存在しないため、
日本語の難しさを痛感されたとのことでした。

そんな彼ならではの視点から、今回課題として挙げてくれたテーマは、

『教科書や授業では学ぶことのできない日本語』について。

この課題をどうカタチにしていくのかがチャレンジとなります♬

今、日本でも大きな話題となっている、外国人受け入れ問題!
今後、海外からの来日者が増えるとこういった需要も増えるかもしれませんね。

こちらの夏期インターンシップへも参加してくれた学生。
今回もはるばる県外から日帰りで私達に会いにきてくれました✨

こういった再会は本当に嬉しいものです♬

そんな彼が今回持ってきてくれた課題は……

実体験から発案した『奥手の自分にサヨナラ』✋❕❕❕

タイトルからして面白そう……(笑)

社員の食いつきはやはり良かったです!
課題に対して“共感”してもらえる人が多ければ多いほど、関心度は高まりますね!

今後、彼の恋が一つでも多く実るよう、社員一同応援しています!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回ご協力いただいた社員2名はこちら♬

ベテランエンジニア社員のSさん。

そもそも課題に対してどこをゴールとするのか?
長時間考えるにつれて軸がぶれ始める学生に、とても的確なアドバイスをいただきました。

デザイナー部署から参加いただいたYさん。

前職ではデザインのみならず企画にも携わり、いつも学生のモチベーションを高めてくれます。
来年入社の学生の中には、彼の背中を追いかけ入社を決意してくれた人も!

そして、最後は学生2名からのプレゼンテーション✨

限られた時間内で考え抜いた成果物を発表します。
今回の参加学生はプレゼンテーションスキルが高く、最後まで凛とした姿がとても印象的でした。

たくさんの社員も学生の発表に興味深々。

代表の一ノ坪からの総評を最後に、今回のインターンシップは無事幕締めとなりました♪

【2019年開催スケジュールはこちら▼】

2019年1月18日(金)9時30分~18時
2019年2月5日(火)9時30分~18時

引き続き学生さんからのエントリーをお待ちしています✨
ご興味ある方は、ぜひこちらからご応募ください☺

https://www.simnet.co.jp/recruit/internEntry.php

それでは、2019年も頑張っていきましょう~!