さくらサポートフェスティバル in 仙台

みなさま初めまして、経営管理部マネージャーのミウラです。

 

写真にはちょいちょい登場していたのですが、こうして筆をとるのは始めてなので、

簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います😁

 

社会に出てからは主に事業会社で社内エンジニアとして、

インフラ管理、システム開発・保守や、各部署との調整をしてきました。

その後、エンジニア教育から入って採用まで担当するうちに、業務領域を拡げ、

紆余曲折のすえ、シムネットでは会社全般の制度づくりなどを担当しています。

 

ITシステムと比べ、会社や社員という変数が多い複雑系を対象とするなかで、

「いかに全体をシステムとして捉えて、整合性が取れる仕組みづくりができるのか」

をモットーに日々楽しく仕事をしています✨

 


 

さて、先日、さくらインターネット様主催の「さくらサポートフェスティバル in 仙台」イベントに、

カスタマーサポート部マネージャーのオオゼキが登壇してきました。

仙台でもCSの拠点がますます増えてきているなかで、このようなイベントにお呼びいただけること、大変感謝しています🤗

 

とはいえ、同じ登壇するメンバーは、ビッグネームの会社に所属している方ばかり。

そこに気後れしたオオゼキは、前日に「インフルエンザにかかりたい」とエスケープを図ろうとしていました。

(無事、インフルエンザにもならず、登壇していますよ)

 

イベントは、カスタマーサポートという仕事を軸に、関連する方々が登壇していました。

 

私は別件のため、1時間ほど遅れての参加でしたが、その時点で40分押しという盛り上がり具合。

とてもアツいイベントです☀

 

オオゼキからは、管理レイヤーということで話をさせていただきました。

 

 

お題は以下の3つ。

  1. テレワーキングの活用と今後について
  2. こんな人と一緒に働きたい!
  3. サポート職の価値を上げるためには何が必要?

 

残念ながらシムネットでは、テレワークという働き方については、積極的に取り組んでいない現状です☎

この背景には、すべての業務をワンフロア・ワンストップで展開している、ということも影響していると思います。

 

また、「サポート職の価値を向上させるためには」のお題では、やりがいが重要というなかで

大成建設様の「地図に残る仕事」を引き合いに、

何かを積み上げて完成する実感を味わってほしいという思いを伝えさせていただきました🗾

 

イベントは1時間伸長し終幕。

最後までアツい方々でいっぱいでした☀

 

あまり、CSのメンバーは他社の方々と交流する機会が少ないので、

このような社外のイベントには積極的に参加していきたいですね。

 

さくらインターネットさん、このような機会をいただきありがとうございました!🤗

引き続き、仙台本社の企業として、さまざまなイベントに参加していきたいと思います!!