1DAYインターンシップレポート☆

こんにちは!

2月に入り、暦のうえではもう春ですね🌸(まだまだ寒いですが)

 

外で遊ぶのが好きなフルダテは、暖かくなったらやりたいこと・行きたいところが多くてウズウズしています( *´艸`)

春は新しいことを始めるにも良い季節ですね♪

 

さて、シムネットでは春の訪れよりも一足お先に「新しいこと」、始めちゃいました!

それは、『インターンシップ』ですヾ(≧▽≦)ノ✨

 

ブログでも取り上げてきましたが、昨年から学生と関わるイベントに参加してきたシムネット。

あんなイベントや、こんなイベントなどなど…

 

ITの力で東北を盛り上げるべく、IT業界の魅力について発信し、熱意ある沢山の学生達と出会うことができました。

 

けれど、イベントだけでは伝えきれない部分も沢山あり…。

「学生にもっとIT業界について知ってもらいたい!」

「実際の仕事を体験してもらい、学生の成長に繋げたい!」

「宮城の会社について知ってもらうことで、一緒に東北を盛り上げたい!」

そんな気持ちから、シムネットでもインターンシップを実施することになりました。

 

そこで今回は、先日行われた第1回目のインターンシップの様子をご紹介します(‘◇’)ゞ!

 

◇◇◇

 

「インターンシップ」と一言でいっても、期間や内容は企業によって様々。

第1回目となる今回、シムネットで実施したのは気軽に参加できる「1DAYインターンシップ」です。

 

【企画~制作を一日で!「ひらめき」×「論理思考」で新サービスを生み出そう!】

というテーマのもと、Webサービスの企画立案からWebページ(導入ページ)のレイアウト考案、制作を1日で行います!

 

今回企画するのは、シムネットグループの主力サービスであるペットに関連したサービス

第1回目は、3人の学生が参加してくれました(*^^*)

真剣な表情で説明を聞く学生たち。

シムネットのデザイナーとエンジニアが学生のサポート役💪

まずはお互いの自己紹介から(^^)/

 

◇◇◇

 

会社・サービスについて説明を受けたあと、2チームに分かれて早速サービスづくりが始まります。

それぞれの知識やアイディアをもとに、ブレインストーミングを行い、自由に案を出すところからスタート。

 

【ブレインストーミングとは?】

複数名のチーム内で1つのテーマに対しお互いに意見を出し合う事で、沢山のアイディアを生産し問題の解決に結び付ける創造性開発技法のこと

 

「サービスを届けたい相手は誰なのか?」

「どんな課題を解決するためのサービスなのか?」

 

チーム内で意見を出し合い、企画案を生み出していきます。

学生の柔軟な発想社員の知識が組み合わさり、様々なアイディアが飛び交います。

  

次に、インセプションデッキを用いて、アイディアの全体像を構成していきます。

(差し入れのお菓子をつまんで糖分摂取も忘れず(*ノωノ)💓

 

【インセプションデッキとは?】

プロジェクトの全体像(目的・背景・優先順位・方向性等)を分かりやすく伝えるためのドキュメントツール。

なぜ作るのか、何を作るのか、いつまでに作るのか、必要な事柄、不要な事柄など、10個の質問に沿ってプロジェクトの方向性を決めていきます。

 

残りの時間は、企画したWebサービスをかたちにしていく作業。

ユーザーにうまく伝えるにはどうしたら良いか、試行錯誤しながらWebページ、発表資料を作ること3時間…。あっという間に時は流れていきます。

 

完成後は当社社員の前で、企画したサービスについての発表です!

学生の斬新なアイディアに、社員も興味津々♬

最後には代表・一ノ坪からのフィードバックも

 

◇◇◇

 

今回ご参加いただいた3人の学生は、1日という短い時間にも関わらず、企画の立案から内容の具現化、制作までしっかりとやりきっていました (*^^*)

学生ならではのフレッシュな発想と、一生懸命頑張る姿に、社員も刺激を受けていたようです!

 

シムネットの1DAYインターンシップは3月まで開催しております!

まだまだ受付中ですので、興味を持っていただいた方はこちらからエントリーをお待ちしております\(^o^)/!

会社見学だけでもOKですよ~!

 

それではまた!